2018年アニメ振り返り&エイプリルフールまとめ3

  • 2018.12.31 Monday
  • 17:46
振り返りの続きです。

東京喰種:reの画像



東京喰種:re



デビルズラインの画像



デビルズライン



カリギュラ画像



Caligula-カリギュラ-



ヒナまつり画像



ヒナまつり



弱ペダ画像



弱虫ペダル GROLY LINE



七つの大罪画像



七つの大罪 戒めの復活


7

沙蘭「人間と亜人との対立と交流、恋愛を描いたこの二作品を、今回は振り返ります。」



瀬緒「東京喰種は続編だけど、まさかカネキ君がこんな形で生きていたとは思わなかったな。」



チャー坊「記憶喪失になって、グール捜査官として生きていたんだよな。それがハイセと。」



瀧菜「しかも若手を育てて、新たな仲間も作っていたとは。驚きっさ。」



瀬緒「あれから2年経って、グール側とCCG側で何らかの変化はあったけれども、その中心にカネキ君がいたのは確かでしたね。」



チャー坊「瀬緒さんはカネキとハイセ、どっちの彼がいいと思った?」



瀬緒「自分を取り戻すのなら、もとのカネキ君に戻ってほしいけれど、今の仲間を信用するならば、ハイセのままでいてほしいと思ってましたね。」



沙蘭「つまり、どう思ってましたか?」



瀬緒「記憶を失っても、同じ人間だから、どちらの彼も選べないってわけです。」



チャー坊「今放送されている仮面ライダーも、同じような主人公だったな。記憶を失う前は敵側の人間だったわけだし。」



瀬緒「私も見ててそう思ったな。」



沙蘭「鈴屋さんと月山さん、それぞれの因縁に今回決着がつきましたが、ハッピーエンドってわけで良いんでしょうか?」



瀬緒「・・・それは難しい。両方の立場を考えると、複雑すぎてよかったのか悪かったのか分からなくなる。」



瀧菜「両方の立場というのを踏まえると、「デビルズライン」もつらいものがあるっさ。恋愛要素という物もあるから。」



瀬緒「恋愛要素があるとは思いませんでした。ただ単に東京喰種みたいに、制圧する立場があって、一般人が巻き込まれるというありきたりの話なのかな?と甘い感じの見はじめでした。」



チャー坊「瀬緒さん、吸血鬼もの好きだからな。」



瀬緒「安斎という吸血鬼(おに)とつかさという人間の恋愛がメインで、それらの対立で動いていく物語が、サブエピソードという扱いでした。」



瀧菜「僧侶枠って言われてたようっちゃが、なぜっさ?」



瀬緒「エロいから?」



チャー坊「ところで瀬緒さん、人間と亜人の恋愛という物があったけど、瀬緒さんだったらそういう系統は愛せるのか?」



瀬緒「・・・。物による。」



チャー坊「おれは?」



瀬緒「愛せるに決まってるじゃん!!」



沙蘭「即決!!」



瀧菜「最後に、この二作品の好きなキャラを教えてほしいっさ。」



瀬緒「六月君(これから伸びる)と李君(彼なら怖くない)かな?最後に、re2期を楽しみにしています(結局見られなかったけど)。ではまた。」



←続く

8

瀬緒「今日はこの二作品を振り返りますよ。」



チャー坊「この二作品の共通点は、ずばり日常っぽい非日常だな。」



瀬緒「カリギュラはヴァーチャル世界、ヒナまつりは超能力少女が登場する世界が舞台。どちらの世界もすごい設定ですよ。」



沙蘭「それでは早速振り返っていきます。まずはカリギュラ。主人公律が何気なく過ごしていた日常の世界、実はそこはヴァーチャルアイドル「μ(ミュー)」が作り出していたヴァーチャル世界「メビウス」だったわけです。」



瀧菜「いろいろな理由で、現実の世界に帰りたいやつらが、「帰宅部」を結成して、μを管理する楽師と戦う展開だったっちゃが、瀬緒さんは現実の世界と夢がかなうヴァーチャル世界、どちらにいたいと思うっさ?」



瀬緒「SAOのときもそうだけど、やっぱり現実が一番かな?だって本当の私は、世界に一人しかいないから。まあ、「瀬緒」も仮想の名前なんだけどね。」



 



チャー坊「開発者だったやつが、μに幸せとは何かって教えていたけど、人によって幸せというものは違うんだよな。」



 



瀬緒「あとで防衛部HKを振り返るけど、幸せとは何か?という話題はそのときにまた取り上げようと思う。」



沙蘭「じゃあこの話題に防衛部HKの話を持ってくれば・・・。」



瀬緒「見終わった順に振り返っているからしょうがない。」



チャー坊「あいったー。痛いところをついた。あいったーといったので、ヒナまつりの振り返りに移ろうぜ。」



瀧菜「この話は、893の男新田が、偶然超能力少女ヒナを拾って、教育することになったコメディーっさ。」



瀬緒「でも、実際に超能力を使ったシーンが少ない件。日常系だからしょうがない。」



沙蘭「日常系といっても、やーさんとかホームレスとか、明らかに日常系にふさわしくない職業の方がたくさんでした。」



瀬緒「ブラックコメディなのかね?こういうのは。中学生がバーテンダーとかやっちゃうし。」



チャー坊「なんか、いけない現場に入り込んじゃった子供から見た日常系ってやつだな。瀬緒さんはどう思う?」



瀬緒「現実は裏の世界では未成年はお断りみたいな感じだけど、こんな風に簡単に入り込めるのが面白いかな?」



瀧菜「瀬緒さんもバーテンダーとかやってみたいっちゃか?」



瀬緒「無理だ!!瞳ちゃんが万能すぎるんだ!!」



沙蘭「では最後に、この二作品で好きなキャラクターを教えてください。」



瀬緒「神楽鈴奈ちゃんと三嶋瞳ちゃん。前者はなんだか現実の彼女が私の境遇に似てるから、後者は貴重な突っ込み役で万能すぎる子だから。」



チャー坊「振り返りはまだまだ続くぞ!」



←続く

9

瀬緒「今回はこの二作品を振り返ります。」



瀧菜「どちらもシリーズの続きっさ。どちらも待ち望んだ作品になるっさね。」



瀬緒「そうなんです。特に弱ペダのほう。インターハイの続きが気になって仕方なかった!!」



チャー坊「それくらいはまっているんだな、あんスタとコラボすることになった時も喜んでいたし。」



瀬緒「こういう作品は大好きですから。で、肝心の内容はというと・・・箱学絶好調!!主役校である総北がかすんでしまった・・・。」



瀧菜「本命の学校は主役校だから、へこんでいるっさね。」



沙蘭「箱学は人気の学校ですから、しょうがないです。」



瀬緒「しかし、箱学には箱学なりの勝利したい理由があって、それに向かって精進しているところが!!ちょっとほろりとさせる・・・。」



チャー坊「京伏の妖怪たちも、勝利したい理由があって、あんなことしてるんだよな。」



瀧菜「妖怪は失礼っさ!!本当の妖怪がいうから絶対っさ!!」



瀬緒「いいじゃん、ファンからも妖怪って呼ばれているんだし。」



沙蘭「瀬緒さんは総北がかすんでしまったって言ってましたが、それなりに見せ場はありましたよ!!青八木君が鏑木君をチームのところまで引っ張ってくるシーンとか。」



瀬緒「ああ、あそこはキターーーーって感じだったよ。昨年インターハイでの小野田君と田所先輩みたいで。」



チャー坊「昨年と違うところは、ゼッケンが取れないというところだな。スプリントも、山岳も、一着も。」



瀬緒「・・・。いいもん!!まだ三日目があるもん!!という訳で5期お願いします!」



瀧菜「強制的にまとめたっさ!!じゃあ次、七つの大罪2期行くっちゃよ。物語は魔神族の十戒が封印から解かれて、人類の脅威になったところからスタートしたっさ。」



瀬緒「それを受けてメリオダスたち七つの大罪と聖騎士たちがパワーアップをして、立ち向かっていくんだけど、チームがばらばらになったり、肝心のメリオダスがやられてしまったり(復活したけど)と、試練が多すぎ!!」



チャー坊「あと、重要なこともわかったりしたな。メリオダスが実は魔神族だったこととか。」



瀬緒「だから外見が少年のままなのかと思ったり。」



瀧菜「十戒のおかげでうれしいこともあったっさ。バンの最愛のエレインが甦ったこととか。」



瀬緒「なんだか複雑だけど、最終的には幸せになってほしい!」



沙蘭「そういえば、七つの大罪の最後の一人、エスカノールさん、強すぎやしませんか?太陽の力であれだけの力が出せるなんて・・・。」



瀬緒「あれは反則級の力だよね。バンも不死身だからなんともいえないけど。」



チャー坊「十戒のうち4人倒したけど、まだ半分じゃないんだよな。」



瀬緒「メリオダスを一度殺したエスタロッサやゼルドリスは、兄弟的存在だからものすごく強敵なんだよね。3期で残りを何とかしてほしい!あと、ゴウセルの謎も解いてほしい!」



瀧菜「好きなキャラは変動なしだからなしっさ。次回もお楽しみに。」


スポンサーサイト

  • 2019.01.24 Thursday
  • 17:46
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    いろいろ宣伝

    うたの☆プリンスさまっ♪All Star After Secret   
DIABOLIK LOVERS DARK FATE

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM