2018年アニメ振り返り&エイプリールフールまとめ2

  • 2018.12.31 Monday
  • 17:31
振り返りの続きです。


デスマーチからはじまる異世界狂想曲


ダメプリ ANIME CARAVAN


ミイラの飼い方


博多豚骨ラーメンズ

魔法少女俺画像


魔法少女俺



 



されど罪人は竜と踊る


されど罪人は竜と踊る


4
サトゥー「ここはどこだ?また異世界か?・・・(視界は以前のままだ。安心したというか・・・)」

ナレク「ヴァン!!瀬緒とやら、この俺様がじきじきにトークしに来てあげたぞ!喜べ!!って誰だお前は!?」

サトゥー「行商人のサトゥーですが。あなたは?」

ナレク「俺様はミリドニアの王子、ナレク様だ!俺様にひれ伏せ!」

サトゥー(うわぁ、また変なところに飛ばされたなあ。しかし、レベル的にはかなりの実力者と見た。様子をみるとするか。)

瀬緒「2人とも、今日はよろしくね。」

ナレク「貴様が、瀬緒か。俺様をじきじき呼び出すとはいい度胸だな。」

瀬緒「いや、あんたが一番おもしろいから、呼んだんだからね。」

ナレク「面白い?かっこいいの間違いだろう!?」

瀬緒「・・・あんたよりもサイコパスなやつ知ってるけど今は言わない。さて、今回はデスマとダメプリを振り返るけど、どうしてこのつながりになったのかというと、異世界つながりだから!」

サトゥー「って、ここは一体どこなんですか?」

瀬緒「うーん、しいて言えば、3次元と2次元の狭間かな?」

サトゥー「・・・(わけの分からない世界だな?俺の夢なのか?)。」

瀬緒「まず、デスマから振り返るけど、君は苦労しない方向に行ったね。レベルがすごいもん。私もそのレベルほしいよ。」

サトゥー「!?(な、ばれてる!?)一体何の話をしているのか・・・。」

瀬緒「私はあんたのこと、全部知ってるんだよ!とぼけても無駄無駄ァ!!」

サトゥー「あなた一体何者ですか?」

瀬緒「異世界の視聴者ですが何か?」

サトゥー(監視されていたのか、俺の冒険・・・。一体何の話をしてきたのかと思えば・・・。)

瀬緒「私が奴隷にするなら、かっこいい奴らにしたいな!逆ハーレムよいぞ!!あ、とうらぶも私が主だから、逆ハーレムか。全員人間じゃないけど。」

ナレク「俺様もかっこいいぞ。だが、家来というわけにはいかない。王子だからな。」

瀬緒「はいはい。」

サトゥー「あなたはよくこの人の話しについていけますね。」

ナレク「似たような趣味の隣国の王子を知り合いに持っているからな。」

瀬緒「メアか。私も彼押しかな?趣味似てるし。」

サトゥー「(オタクの趣味じゃないか・・・。)あの、先ほどそちらの王子様が、あなたに呼ばれたといっていたのですが?これは一体どういう・・・。」

瀬緒「私が勝手に呼んだんだよ。あ、もしかして夢だと思ってスルーしたとか?」

サトゥー「当たってます。本当だとは知らなかったので。」

ナレク「ところでお前は、ダメプリのほうはどうだったのだ?もちろん俺様の活躍に見とれていただろう?」

瀬緒「これはこれで面白かったですよ、皆さん個性的で。その世界で行ってみたいならば、イナコ王国かな?」

ナレク「あの女の国か・・・。田舎でもいいのか?」

瀬緒「私の済んでるところも田舎だから、慣れてるし。あ、でも電子機器が使えないからかえって不便かな?」

サトゥー(俺もそう思ったけど、アイコンがあるから困らないな。)

瀬緒「サトゥー、あんたがうらやましいよ。動画とか見られないの?その瞳は!?」

サトゥー(げ、この人、俺のことは何でも知ってるんだった!!)

瀬緒「私もチート能力ほしい!!あ、それから家の弟があんたのとこのポチとタマのファンだから、帰るときによろしく伝えてちょうだい。」

サトゥー「なぜ今、その話を?」

瀬緒「もう時間だから。」

ナレク「何!?それを早くいえ!!おいサトゥーとやら、今度俺様の友を紹介してやるから、貴様も召使を紹介しろ。分かったな。」

サトゥー「は、はあ。(というか、この人が転移できるとは思えないな・・・。)」

瀬緒「次回は振り返り最終回です!」

←続く

5
空「・・・あのお姉さん?さっきからミーくんがおびえているんだけど、何とかしてくれませんか?」

ミーくん(´;ω;`)

林「悪かったな、お姉さんじゃなくて。」

空「え?男の人?ご、ごめんなさい!!」

瀬緒「おびえるわけだよ、この人、殺し屋なんだから。」

空「殺し屋!?お、俺は殺さないよね?」

林「殺すかよ!!裏で殺し屋やってるから、表でやるわけないだろ!というか、今回はどんなつながりなんだ?」

瀬緒「裏の世界と表の世界の住人繋がり。まあ、普段は見えないものつながりということもあるね。」

林「人をUMA扱いするな!!っていうかこの生き物はなんなんだ?」

ミーくん(ひくっ!)

空「ミイラだよ。小さくてぷよぷよしてるけど、ミイラなんだよ。」

林「コイツが・・・。ホラー映画とかで人を襲ったりする干からびた死体と同じものだとは思えねぇな。」

瀬緒「こういった幻獣たちがたくさん登場するのが、「ミイラの飼い方」なんだよね。」

空「瀬緒さんはどうだった?ミーくん達かわいかったでしょ?」

瀬緒「とっても。こういった癒し系の幻獣だったら、飼ってもいいかな?」

空「そうだなあ、瀬緒さんなら猫飼ってるから、バステトあたりをお勧めするかな?」

瀬緒「といってもアーやんと同じ付喪神ならオッケーだね。本物だったらどうなるか・・・。」

林「俺は育てたくねー。邪魔になるだけだ。っていうか、馬場だったら面白がって飼いそうだけどな。」

瀬緒「私は「博多〜」はデュラララ臭があったから見てたけど、結構おもしろかったな。殺し屋って言う裏家業の話も面白い設定だったし。」

林「そーかよ、そりゃよかったな。」

瀬緒「りんちゃん、あんたもどんどんデレていったね。最初はなじめなかったのに。さっきも馬場さんのこと、ニコニコしながら話してたし。」

林「な!そんなはずはねー!!!」

空「俺も見てましたよ。さっきの殺し屋のオーラは出てませんでした。」

ミーくん(こくこく)

林「見なかったことにしてくれ!でないと殺す!!」

空「!!ごめんなさい!!」

ミーくん(あわわわわ)

瀬緒「わかったわかった!!!りんちゃんもそうだったけど、毎回バトルシーンがかっこよかったな。どちらも殺し屋だから余計にドキドキして。」

林「見るのはいいが、実際には関わるなよ。命の危険性があるからな。あと、お前が関わってるやつはもしかしたら、裏の世界で名の知れた殺し屋かもしれないぜ。」

瀬緒「いくらなんでもそれはないでしょ!!」

空「幻獣を飼っているのかもよ。俺みたいに。」

瀬緒「本当かどうかはわからないけど、精神的には癒されたり爽快感を味わったり出来たからまあいいかな?」

############################################

瀧菜「という訳で、今年のエイプリルフールは終わりっさ!」

チャー坊「春アニメの振り返りも楽しみにしてろよ!」

←春アニメへ続く

6

チャー坊「みんな久しぶりだな。今回はこの二つを振り返っていくぞ。」



瀧菜「あれ?公式の画像っさ。ピクシブはどうしたんちゃ?」



瀬緒「仕様が変わって、シェアする方法がツイッターとフェイスブックなどに対応になったから使えなくなっちゃったんだよ。」



沙蘭「それは残念でした。さて、この二つの作品ですが、共通点は?」



瀬緒「魔法だけど、魔法じゃない。もしくは相棒がいるつながりかな?」



チャー坊「確かに、「魔法少女俺」は変身後、物理で戦うし、「されど罪人は竜と踊る」に登場する咒式は、魔法のように何でもできる科学技術だから、一見魔法っぽいんだよな。」



瀬緒「この設定が面白いから、続けてみていたんだよね。」



瀧菜「で、どうだったっさ?」



瀬緒「「魔法少女俺」は、女の子が魔法少女・・・もとい、屈強なイケメンに変身する設定に引かれて見始めたけど、設定的にも面白かったね。」



沙蘭「さきちゃんはノーマルに桃拾ちゃんのことが好きなんだけど、変身しているからどうにもBLにしかみえませんでしたね。」



チャー坊「相方の桜世ちゃんのほうは、さきちゃんLoveの百合女子だし。変身しているからこっちもBLにしかみえないし。」



瀬緒「その辺が笑えたというか。」



瀧菜「NLなのかBLなのか、はたまた百合なのか、もうわけがわからない作品というまとめでいいっちゃか?」



瀬緒「いやいや、それよりももっとカオスだったよ。妖精さんがやーさんぽいし、敵の妖魔が顔がかわいいのにマッチョだし、謎の改造人間は出てくるし、あの人が黒幕で、あの人がまさかの王族だし・・・。」



沙蘭「設定的には「されど罪人は竜と踊る」のほうがましでしたね。」



瀬緒「なんか、国際問題とかも絡ませて、重大任務についているけど、やっていることは日常っぽい。その辺りがこの作品の魅力かな?」



チャー坊「ガユスは卑屈で浮気性の最低な男、ギギナは部族の古いしきたりにのっとって行動する家具マニアっていう変なキャラ。喧嘩ばっかりするけど、いいコンビなんだよな。」



瀬緒「そういう系統大好きです。」



瀧菜「おいおい。ところで、瀬緒さんはこの二つの作品で、一番好きなキャラを挙げると誰なんさ?」



瀬緒「桃拾ちゃんかな?歌がうまい。ほぼテレパシーで話すwwwww。それからジャベイラさん。すぐキャラが変わるwwww。」



チャー坊「つまりキャラが濃い奴が気に入ったと。」



瀧菜「春アニメはキャラが濃いアニメだらけだから、これらはまだ序の口っさ。次に振り返るアニメも、キャラが濃いのを期待するっちゃよ!」



瀬緒「ではまた!」



←続く

スポンサーサイト

  • 2019.01.24 Thursday
  • 17:31
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>

    いろいろ宣伝

    うたの☆プリンスさまっ♪All Star After Secret   
DIABOLIK LOVERS DARK FATE

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM