瀬緒越前の○○な話 2018年春アニメ振り返り3 「Caligula-カリギュラ-」 「ヒナまつり」

  • 2018.07.19 Thursday
  • 23:30

春アニメ振り返り、第3回目です。 見たい方は続きをどうぞ。

カリギュラ画像

 

Caligula-カリギュラ-

 

ヒナまつり画像

 

ヒナまつり

 

瀬緒「今日はこの二作品を振り返りますよ。」

 

チャー坊「この二作品の共通点は、ずばり日常っぽい非日常だな。」

 

瀬緒「カリギュラはヴァーチャル世界、ヒナまつりは超能力少女が登場する世界が舞台。どちらの世界もすごい設定ですよ。」

 

沙蘭「それでは早速振り返っていきます。まずはカリギュラ。主人公律が何気なく過ごしていた日常の世界、実はそこはヴァーチャルアイドル「μ(ミュー)」が作り出していたヴァーチャル世界「メビウス」だったわけです。」

 

瀧菜「いろいろな理由で、現実の世界に帰りたいやつらが、「帰宅部」を結成して、μを管理する楽師と戦う展開だったっちゃが、瀬緒さんは現実の世界と夢がかなうヴァーチャル世界、どちらにいたいと思うっさ?」

 

瀬緒「SAOのときもそうだけど、やっぱり現実が一番かな?だって本当の私は、世界に一人しかいないから。まあ、「瀬緒」も仮想の名前なんだけどね。」

 

チャー坊「開発者だったやつが、μに幸せとは何かって教えていたけど、人によって幸せというものは違うんだよな。」

 

瀬緒「あとで防衛部HKを振り返るけど、幸せとは何か?という話題はそのときにまた取り上げようと思う。」

 

沙蘭「じゃあこの話題に防衛部HKの話を持ってくれば・・・。」

 

瀬緒「見終わった順に振り返っているからしょうがない。」

 

チャー坊「あいったー。痛いところをついた。あいったーといったので、ヒナまつりの振り返りに移ろうぜ。」

 

瀧菜「この話は、893の男新田が、偶然超能力少女ヒナを拾って、教育することになったコメディーっさ。」

 

瀬緒「でも、実際に超能力を使ったシーンが少ない件。日常系だからしょうがない。」

 

沙蘭「日常系といっても、やーさんとかホームレスとか、明らかに日常系にふさわしくない職業の方がたくさんでした。」

 

瀬緒「ブラックコメディなのかね?こういうのは。中学生がバーテンダーとかやっちゃうし。」

 

チャー坊「なんか、いけない現場に入り込んじゃった子供から見た日常系ってやつだな。瀬緒さんはどう思う?」

 

瀬緒「現実は裏の世界では未成年はお断りみたいな感じだけど、こんな風に簡単に入り込めるのが面白いかな?」

 

瀧菜「瀬緒さんもバーテンダーとかやってみたいっちゃか?」

 

瀬緒「無理だ!!瞳ちゃんが万能すぎるんだ!!」

 

沙蘭「では最後に、この二作品で好きなキャラクターを教えてください。」

 

瀬緒「神楽鈴奈ちゃんと三嶋瞳ちゃん。前者はなんだか現実の彼女が私の境遇に似てるから、後者は貴重な突っ込み役で万能すぎる子だから。」

 

チャー坊「振り返りはまだまだ続くぞ!」

スポンサーサイト

  • 2018.10.18 Thursday
  • 23:30
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    いろいろ宣伝

    うたの☆プリンスさまっ♪All Star After Secret   
DIABOLIK LOVERS DARK FATE

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM